恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

彼が浮気する理由は?浮気する男性の心理は?浮気されない女性とは?

スポンサードリンク


長年付き合っていた彼が浮気していた。。。

どうして彼は浮気するの?

浮気する彼を二度とさせないようにしたいのですが。。。

このような恋愛相談をよくいただきます。

今日はなぜ彼は浮気をするのか浮気する男性の心理を知って、浮気されない女性になる方法をみていきましょう。

浮気されてしまう女性は愛されたい願望が強い。

まず、彼に浮気されたりないがしろにされてしまう女性は愛されたい願望が非常に強いように感じます。

なので、出会いの段階で浮気をする気質のある男性を選んでしまいます。

 

愛されたい=日頃から愛されていないと感じているから。

 

現実に愛してくれそうもない男性が目の前にくると、不思議と引かれていってしまいます。

愛されていないということを証明してくれるような、女性のお世話を必要とする男性に引かれていきます。

自分を女性として見てくれる、尽くしてくれるお世話の必要のない男性には惹かれていかないのが特徴です。

 

彼の浮気相手の女性の特徴も愛されたい願望の強い女性。

彼が浮気してしまう合う浮気相手の女性も愛されたい願望の強い女性です。

彼女がいる=自分を愛してくれない、

または

私には気がないように感じる=そんな彼に会いされたい!

等と思い彼に惹かれています。

 

そして浮気をする男性の特徴も、

愛されたい=愛されていないと感じているので、

愛されていると居心地が悪く感じてしまうので

愛してくれる彼女より、新しい浮気相手に惹かれていきます。

しかし、彼女が離れていこうとすると途端に彼女から愛されていない状況になるため心地良く感じ、彼女が離れることを阻止するのに、浮気相手とも関係をやめません。

そう、この3人(彼女、彼氏、浮気相手)はみんな、

愛されていない状況が大好きな3人なのです。

この3人はなかなか離れられないし、問題も解決しません。

なぜなら愛されていない状況が大好きだからです。

 

彼に浮気させない方法、彼の浮気を止めさせるには?

じゃあ、どうすれば彼は浮気をやめてくれるのでしょうか?

それは女性側が自分を愛して、愛されていないと居心地がよくなくないと感じられるようになるしかありません。

彼に愛を注いで、彼から自分の心の中の不足している愛をもらおうとしないで、自分で自分を満たします。

自分をまず愛してあげる。

彼から愛をもらわなくても平気になる。

そうすると、彼は本来愛されていないことが心地よいので、彼女のあなたに愛を注ぐようになります。

本当は男性自身も自分で自分を愛せるようになるといいのですが、男性は女性と違ってあまり自分の感情に向き合ったりしません。なので、男性を変えようとする方がとっても大変になってきます。

女性の方が自分に向き合うことが得意なので、自分が変わるように努力してみましょう。

浮気する男の見分け方と浮気相手に本気にさせない為には?

浮気する男性の特徴、見分け方は上でも説明したように愛されていないことが心地良いと思っている男性なので、自分に自信がない男性です。

自分で自分を愛せている男性は女性からの愛情を上手に受け止めることができます。それが苦手なのが彼らです。

なので、影がある感じだったり、お世話してあげたい!というような気持ちにさせられる男性は浮気しやすい傾向があります。

浮気相手に本気にさせないようにするには、モラルをどれだけ持っているかその男性にもよりますが、芽は早めに積んだほうがいいです。

「彼に言えません。。」

「浮気相手とのメールを発見してしまったのですが、このまま様子を見た方がいいでしょうか?」等とそのように感じる女性は多いですが、

ほっておくとどんどん本気になっていく男性の方が多いです。

早めに指摘して、例え喧嘩になっても言ってやめてもらった方がいいです。

男性も早い内であれば引き返してくれます。

浮気相手の女性に上手に対応されたり、気遣いを彼に見せられることを繰り返していると、彼も本気になって戻ってこないようになってしまいます。

もの分かりの良い女性を演じる必要はありません。

彼が本気になりそうだったのなら早めに指摘しましょう。

浮気しない男性の特徴は?大切にされる女性になるには?

上で話したように、浮気される彼女、浮気する彼氏、浮気相手は同じサークルの中にいます。

同じサークルの中で互いを傷つけ合いながらぐるぐるしているのです。

だからこのサークルから抜け出すしか方法はありません。

それはさっき言ったように自分を大切にして、自分を愛してそのサークルから抜ける。

愛されていないと感じている自信のない男性には近づかないようにする。

もしもいつも彼に浮気されているのであれば、

恋のドキドキと、危険のドキドキを心と脳が間違えている可能性が高いです。

これが類は友を呼ぶと言われている法則でもあります。

自分を女性としてみてくれる自信のある男性に言い寄られても嫌悪感を始めは感じるかもしれません。

好きと言われると好きじゃなくなってしまう、追いかけたい恋愛がしたくなる衝動が来るかもしれません。

しかし思いきって自分を女性としてみてくれる男性に飛び込んでみましょう。

本当の恋愛の心地良さを思い出すことができるはずです。