恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

ADHD(注意欠陥、多動)は治るのか?改善方法は?ADHDの彼との恋愛は?

スポンサードリンク


前回のアスペルガーに引き続き、今回はADHDについてのお話しです。

(あくまでも私の見解です。)

 

私は発達の中には、アスペルガーとLDしかないのではないかな、と思っています。

アスペルガーは理論性に優れ、勉強ができる、自分にしか関心がない。

LDは学習障害と言われているが、それは理論性の部分が欠落しているだけでそのおかげでというかコミュニケーション能力がずば抜けて高い。許容力がマイナス20くらいあるのが彼らであり、人が好き。優しすぎる。そしてLDは発達の中でも定型に1番近く、努力ができる。

 

ADHDはおそらく、アスペルガーとLDが合体したものではないかなと感じています

なぜなら、ADHDは理論性、頑固さ等アスペルガーの要素と、LDの持つ人が好きという特性と、人を楽しませたいという人に対する関心があるからです。

脳は理論性とコミュニケーション能力のような情緒性は共存できないという研究結果があるそうです。

しかしおそらくこれが共存しているのがADHD。なので理論性と情緒が頭の中で動き回り多動が起こる。

このように考えています。

ADHDの向いていることと天職

ADHDはアスペルガーの尊大さと、LDの学習障害、情緒的な面から何が起こるかというと、企業で働いてしまうと目をつけられます。

それは、能力がないのに尊大だったり、調子にのっているように見えたりしてしまうからです。ADHDはそんなことは小さい時からなので、忍耐力がずば抜けているので、負けませんが、精神的にだんだん疲れてきます。。。

 

例えばアスペの割合が大きく、LDの割合が小さいADHDなら勉強ができるので企業に適応できるし、

逆にLDの割合が大きいアスペの割合が小さい場合でもコミュニケーション能力で企業に適応できます。

問題はアスペとLDの割合がほぼ半々くらいでもっている本物のADHDです。

私は受動型アスペルガーを本物のアスペルガーと呼んでいるのですが、

このタイプのADHDを本物のADHDとよんでいます。

本物のアスペルガーに誰もが勉強で勝てないように、この本物のADHDにも何か誰にも負けないものが必ずあるはずです。

 

それは理論性と情緒性を使った仕事です。

日常を非日常に変えることができるようなアイデアを出すことができる。

理論性と情緒性を両方使えるということは構成能力に優れている。

人を楽しませたり、人を助けたりすることを理論性も使ってできる。これが本物のADHDの才能だと思います。

例えば、作曲家、ミュージシャン、作家、脚本家、webデザイナー、イラストレーター、art、建築家、インテリアデザイナー、指導員、映画監督、カウンセラー、お笑い、料理家、研究家、人の生活に役立つものの研究、町おこし等の計画、ダンサー、ダンスの振り付け師、コンサルタント、舞台役者、編集者、写真家等。

 

基本的に1人でアイデアや研究ができるもので、周りを楽しませたり、周りを明るくしていく内にどんどん人が集まって、お金も稼げるようになっていく。

そんなようなことがこの本物のADHDの人達は得意なように感じます。

そして一旦人が集まると人好きなLDの部分により、相手を信頼して何かを任せたり、自分は損しても周りの人が好いてくれるならいいやと自分の利益を考えなくなることが起こるので更に勢いにのっていきます。

しかしADHDの天敵は人でもあると思っています。周りにいる人によって依存してダメになったり、潰されたり、トラブルに立ち向かって時間をつぶしたりそんなことが多いので、何か自分に一番合っているものを見つけるまではあまり人と関わらない方が成功します。

 

そしてADHDの主な特徴は多動と言われています。

ADHDの人々は毎日想像つかない程のアイデアと、想像できない程の挑戦、そして自分が好きではなかったりうまくいかなかったら即効やめるという切り替えの早さを持っているので、莫大な量を毎日投げていれば、成功するのも当然かもしれません。

なので、娯楽が少なかった狩りの時代等ではADHDのアイデアや多動力で現在の定型と言われる人々よりも優位な時代があったのだと思います。

 

以上がADHDの私のイメージなのですが、ADHDの彼や恋人を持つ人は、ADHDの意味不明な挑戦や頑固な正義感、多動に振り回されていることが多いように感じます。

多動は衝動性も含むので彼に浮気されたり、本人の意味不明なアイデアから働くのを止めてしまったり、気が気じゃないのではないでしょうか。。。

そしてADHDにはアスペも入っているので、急にキレたり(アスペと違うところは思いどおりにならなくてキレるのではなく情緒的なことでキレる)することが多いように感じます。しかし構成能力が高いので、金銭感覚は優れているように感じます。

ADHDはコミュニケーション能力の高いLDが好きでもしくは、許容力の高い定型が好きなので、彼に振り回されてイライラしたり度を越えて許してしまう女性が多いように感じます。

そんな恋人や旦那さん等とどのように接したらいいのか分からないで困っている方はぜひご相談下さい↓

ADHDはよく治ると言われていますが、アスペとLDを持っているので治るというより改善します。理論と情緒をこちらも使ってあげれば、改善します。

ポイントは理論と情緒です。ADHDは理論的に説明してかつそれが納得するものであれば、即効で改善します。本来とても吸収力の高い性質を持っています。↓