読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

自分に自信がない女性の恋愛毒りんごパターン

スポンサードリンク


自信がない女性はなぜか自信がない男を引き寄せます。恋愛毒りんごを食べてしまう女性のことです。自信がない男もまた毒りんごを差し出してきます。

この2人の恋愛は燃えるように激しくて、燃えるように傷つけあって燃えるように憎しみあって離れられません。どのような恋愛パターンなのかみていきましょう。

1白馬に見せかけた馬にのっている王子は劣等感を持っている

 

自分の馬に満足していない王子はなんとか馬を飾りつけします。なので王子が50人いたとしても自信のないあなたはこのハリボテ王子を選びます。なぜなら何かほっておけないようなまなざしになぜか助けてあげたいと思うのです。

この劣等感を持った王子はあなたをどうにかして傷つけようとしてきます。例えば前の彼女の写真を見せてきたり、前の彼女のものをそのまま部屋において見せつけてきたり、とにかくやきもちをあなたに焼かせて自分に自信を持ちたいのです。そしてあなたといる時は片時も携帯を離さず、わざとあなたから隠すように携帯を閉じたりします。

あなたを傷つけてまで自分に自信を持ちたい。。。こんな王子はあなたを不幸にするだけです。

2劣等感を持った王子よりも劣等感を持っている美しいプリンセス

これはあなたのことです。先ほど劣等感を持った王子はあなたを傷つけるといいましたが、同じようにあなたも王子を傷つけます。例えば、気持ちが重くなるのが怖くて、他の男性と遊ぶ、遊んでいるところを見せつける。わざと携帯を触って他にも男性がいることをアピールする、劣等感を持った王子に自分に夢中になってもらいたくてあなたも王子を傷つけまくるのです。

自信がない男性の自信をさらになくすようなことをすれば最初は男性も頑張って追ってはくれますが、次第に愛想をつかしていくのです。なぜならあなたといると自分の自信がどんどんなくなっていくからです。そして自信がないあなたは自分が思っているよりはるかに美しいのです。そして誰もがうらやむようなものを持っています。それに気づくのが遅ければ遅いほどこの恋愛は泥沼にはまります。

3傷つけられたことをドキドキと勘違い、離れられない関係に。

この王子とプリンセスはどちらかが素直になり交際を始めます。しかし自信ない同士とても窮屈で退屈なお城にいるような気持ちになってきます。お互いの嫌なところが目につきやすく、自分をただでさえ嫌っているので、相手のことが大嫌いになっていきます。しかし自信のないプリンセスは愛情たっぷりに男性を甘やかします。なのでこのプリンセスと別れた男性のその後は結構悲惨なものになっていきます。例えばこの男性は万能感を身に着けてしまいます。なぜなら自信のないプリンセスが自分のことを全く否定しなかったからです。次第に友人はいなくなり、人を支配することに快感を覚えていきますそして共依存的な関係になっていくのです。離れたくても離れられない。そして心のどこかでお互いを憎みながら他人に見栄を張る関係になっていきます。この2人は他人に自分達をよく見せるという関係でなりたっていきます。例えば盛大に友人を呼んでクリスマスパーティーや誕生日会をする、ラブラブなアピールをし続ける、自信がないもの同士がくっついてしまうと最後はこのようになりどちらかが浮気をしてこの関係は終わります。憎しみを認識するのでこの2人が戻ることはありません。そしてまた自信のないパートナーを探す旅へと出発するのです。

本当に自信がある男の王子

 

本当に自信がある王子は相手を傷つけません。そして急速に仲良くはなりません。だんだん相手を知っていって自分の生活の延長上にあなたを入れてきてくれます。とてもイケている馬ではないかもしれません。しかし自信がある王子はその馬が大好きなのです。そして自信のある王子のプライベートは丸見えです。意味深な駆け引きもしてこなければ、今日何をしていたかも聞いてもいないのに教えてくれます。いつあなたが携帯をチェックしてもなにも出てきません。相手を選んだり、思わせぶりなことをしてきたりそんなことはしないのです。自分に合った服を着て自分に合った食事をし、無理をしない、これが自信のある王子です。感情にぶれがありません。服もいつも同じかもしれませんが、周りの人をとても大切にしているのです。