恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

家庭環境が幼少期に複雑だった彼、男性の恋愛傾向、母親から愛情がもらえなかった浮気症

スポンサードリンク


家庭環境や家庭が複雑だった男性の恋愛傾向はどのような感じなのでしょうか?

どこか影があって、でも優しくて魅力的な彼らの心理や、

恋愛の特徴についてお話します。

複雑な家庭で育った彼氏、旦那、生い立ちが複雑な男性の特徴、傾向

育った環境は人それぞれ微妙に違いますし、

彼の責任でそのような環境になったわけではないので

あくまでも傾向、特徴のお話です。

家庭環境が複雑で育った男性は人当たりが良く、

はじめはものすごい勢いで惹かれることが多いようです。

しかし親しくなればなるほど

あなたを傷つけてきたり、

近寄ると逃げる、

浮気をされる、浮気を繰り返す等

とても傷つけられることも多いようです。

しかし、彼らはいろんなことを経験してきているため

思いやりが深く、大人びているところもあり、

社会的に成功している男性も多く

とても魅力的で、女性のにはものすごくモテる男性が

多いのが特徴です。

彼らは、どこか影があり、そこに母性本能をくすぐられ

甘えたがりでもあり、反面人を信用していないところもあります。

感情を抑えることが日常になって生活してきた場合もあるので

結婚後、旦那になったら、怒りっぽくなったり、

急に変わってしまうこともあります。

なぜかというと人と親密になることを恐れているからです。

幼少期に十分に愛情を得られなかった男性、浮気性な男性

浮気が治らない男性、浮気を何度も繰り返してしまう男性

このような男性をあなたが変えることは

ほとんど無理でしょう。

幼少期が複雑な家庭で、母親からあまり愛情をもらえなかった場合、

母親からの愛情を探して女性から女性に渡り歩いてしまうことがあります。

ありのままの自分を愛してもらえなかった男性もです。

このような男性の場合、女性にあまり感情移入はしません。

女性を物のように考えてしまいがちなので

利益がなくなったら平気で裏切ったり、

親密になるのが怖くて避けていくようになったり

母親に支配されて育った場合、

女性と心理的に近づいてに心理的に支配されそうになると

逃げたくなって浮気に走ることがあります。

女性の場合は、精神的に強いので

幼少期の体験を乗り越えて、しっかり向き合うことができますが、

男性はあまり自分の精神に向き合うということをしないため

変わったり、乗り越えることが困難です。

なので、あなたが愛を注げば注ぐほど彼が離れていく、

女性が追うと極端に逃げる男性や

浮気が治らない、あなたを傷つけて思いやりがない場合、

あなたが彼を変えることはほぼ不可能でしょう。

それほど男性は自分の精神に向かい合ったり

深く考えて自分に向き合うことが苦手です。

彼のそばにいたい、彼を支えてあげたいと思う気持ちは

とてもよくわかりますが、

彼を変えようと思ってもあなたも共依存に

陥って、ボロボロになってしまうので

彼の問題をあなたが背負う必要はありません。

このような男性にばかり惹かれてしまう女性も

幼少期に何か助けてあげたかったけど

できなかった体験や、

愛情深すぎて他人に感情移入してしまうようなところ

がないか自分をふりかえってみましょう。

浮気性に多い回避依存症とは?

回避依存症は親しくなることを極端に恐れる依存症です。

このタイプは弱い恋愛依存症傾向のある女性に

ものすごい勢いでアプローチをします。

はじめは彼からものすごいアプローチがあったことが忘れられず

女性は彼をどんどん追いかけてしまいます。

回避依存は一人と親密になるのが怖いため

人と距離が近づくとものすごく心の中で距離をとります。

コミュニケーション能力はものすごく高いのが特徴です。

浮気をしないといられない男性も

回避依存の傾向があります。

そして回避依存の男性は結婚して旦那になると

モラハラになります。

あまり知られていないですが、

人あたりがよくて思いやりがあって

優しい彼がモラハラになるわけないと信じられないかもしれませんが、

モラハラになるのは回避依存の男性です。

なので回避依存の男性が結婚する女性は

男性に惚れきっていて、自分の思いどうりになる女性、

心優しい女性がほとんどです。

結婚するまで、彼がモラハラと気づかなかったという女性が多いのは

結婚して自分の支配下にはいるまで

回避依存の男性は本性を現わさないからです。

なので、付き合ってる段階で

浮気が治らなかったり、

安定しない関係だなと思ったら

勇気をもって彼とお別れしましょう。