読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

自己肯定感が低い男女の特徴、高める方法とやるべきこと

スポンサードリンク


人生においても恋愛において自己肯定感が低いというのは大きなマイナスになります。

なぜなら自分に自信がないだけで異性に一瞬で見抜かれますし、自分の人生も生きずらくなってきます。

自己肯定力が低く、生きづらいならまずすべきこと

恋愛での最強モテ子はやはり自己肯定感が高い女性、自信のある男性だと思います。

なぜかというと自己肯定感が高いだけで自分の思いを素直に表現し、バカにされまいと身構えたり、余計な一言を言わないことだったり、自信がない表情をして相手につけこまれたりしないからです。

モテるようになりたいのであれば、まず自己肯定感を高めることからはじめなければなりません。自己肯定感が高まれば自然と相手にも意識がいきます。自己肯定感が低いと自分のことしか考えられなくなってしまうので相手には利己的な人に見えてしまうのです。

そしてずるい人であれば、あなたの弱さを見抜いて利用したりいじめたりしてくるでしょう。なので自己肯定感を高めることは自分を守ることでもあるのです。まずは具体例とどうやって自己肯定感を上げるかお話します。

自己肯定感の低い男女はすぐに自分をさらけだしてしまう

自己肯定感の低い男女は承認欲求を対象無差別に求めてしまいます。

なぜならよくずるい人に利用されて傷ついているのでどうにか自分のことを分かってほしいという欲求が他の人よりも強いのです。

なので対象無差別に愛を求めてしまったりします。

そして対象無差別に愛を求めるということははじめから自分をさらけ出しすぎて、好かれようとしてしまうのです。

なぜすぐに自分をさらけだしてはいけないのかというと、相手がいい人なのか、攻撃力を持っている人なのか、時間がたたないと分からないからです。

自己肯定感の低い男女の方ははじめになんか違和感を感じるな、この人。。。と思っても何ごともなかったかのように、愛を求めるために自分をさらけだしてしまいます。

要するに甘えすぎてしまうのです。

この相手には言ってはいけないこと、

この相手には甘えてはいけないこと、

という区別がつかず、誰に対しても同じように自分をさらけ出しすぎてしまいます。

私はよく恋愛の初対面では自分を出すように言っているのですが、

自分を出すと

自分をさらけ出す

は全く違います。

自分を出すとは、自分の好きなこと、自分の雰囲気、自分の魅力を最大限に発揮すること、相手への気遣い、相手を魅了するしぐさや行動であって、

自分をさらけ出すとは、自分のダメなところ、長年の友達といるようなくだけた態度や話し方、自分のトラウマや、会話をひっぱってもらおうとする甘えた姿勢、そして自分を認めてほしいという承認欲求をだしてしまうことです。

相手との距離感が近すぎてしまうことをいいます。

自己肯定感の低い人のいいところは、本当の友人ができやすい、うわべだけの人が周りにいない、純粋でお人よしでやさしい人が多いのですが、

社会や恋愛という初対面の人と交流をして1度でいい印象を与えないといけない場では、その良さはマイナスに働きます。

敵に自分の弱点をすべて見せてしまっているのに相手の弱点は全く見えないので攻撃されっぱなしという形になってしまいます。

自己肯定感を上げる方法

まずは自己肯定感の高い人達と付き合うというのはとても重要です。

なぜならあなたは今付き合っている友人5人の平均だからです。

 

次に目標が高すぎる場合があります。

自己肯定感の低い方はなぜか目標を高く設定しすぎてそれを達成できなくて自己嫌悪に陥ることがよくあります。時間をかけれていないのです。

時間をかけて何かを達成する。

時間をかけて人と仲良くなる。

これを心がけてください。

例えば彼女や彼氏を1年かけて作る。

ダイエットを半年かけてする。

資格を半年かけてとる。

このようにちょっと長いな、と思うような目標達成に変えてみてください。

 

そして思い込みを減らすことも大事です。

自分はダメな奴だというのは自分の思い込みであることが大半です。

なぜあなたよりも頑張ってない人、容姿が悪い人が結婚できたり

彼女ができたり、彼氏ができたり、

幸せそうで人生を楽しんでいて

友人がたくさんいるのか

それは彼らの自己肯定感が高いからなのです。

容姿が悪くても「自分サイコー」と思って

会話の主導権を握っていく、

思いこみなだけです。

冷静に考えてあなたの方が勝っています。

自己肯定感の低い人のほとんどは人よりも優れている人が多いです。

その分努力してきているからです。

なのにそれに気づいていない、

本当に気づいていないだけなんです。あなたの方が容姿もいいし、

頭もいいし、いい生活もしている、

なのに気づいていないだけなんです。

なのでどんどん完璧主義になっていきます。

完璧じゃないと自分が許せなくて

どんどん自信がなくなっていく。

これなのです。

自信をつけるためにはいる場所を変えてみる

人生が大きく変わるときは居場所を変えた時です。

もしかしたらあなたのいる場所があなたにあっていなくてどんどん自信をなくしているのかもしれません。

コミュニケーション能力が極端に低い方が、人間関係を最も重視するオフィスで働いていたら、それは自分の苦手な分野なので、どんどん自信がなくなっていくことでしょう。

自分の苦手な場所に自ら飛び込んでいる可能性があります。

一人でもくもくと仕事をして、人に合わないような仕事ならあなたは人以上に能力を発揮できる可能性が高いです。

それは文章を書く仕事かもしれませんし、プログラミングだったり、アパレルだったり、農業だったり、そんなの難しいと思うかもしれませんが、

確かに今までと違うタイプの仕事を見つけたりするのは難しいですが、

あなたは今までの倍力を発揮できるので簡単に稼げるでしょう。

自己肯定感がないと自分を好きじゃない人を好きになる

いつも辛い恋愛ばかりしてしまうという人の中にわざわざ自分に興味のない異性を選んで傷つきに行くという人がいます。

自分を好きやない人にしか興味がない。

このような人、いますね。

自己肯定能力が低いので、自分に好意を持ってくれる人を好きになれないのです。

好きと言われるととたんに相手が気持ち悪くなったり、相手をぶったぎってしまうような人はこのようなタイプが多いです。

そして危険だとわかっていながら相手に突き進んでいくタイプもこれです。

自分に自信をつけるために小さい目標から達成していくようにして、

朝鏡を見たら自分をほめてあげましょう。

 

モテる男性についてノートに記事をまとめました↓ぜひ読んで下さい

目次 1モテる男性のlineの仕方 1モテる男性の外見 2モテる男性の会話とモテない男性の会話 4モテる男性の女性の落とし方 5モテる男性のデート ↓

https://note.mu/renaidokuringo/n/nfeb3603cf9d7