恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

女性を楽しませる方法、ユーモアがある男とは?つまらない男性必見

スポンサードリンク


何年も婚活をしているのに一向に彼女ができない、

彼女がいない歴=年齢の方は、もしかしたら

女性にとってつまらないのかもしれません。

モテる男性はかなり女性のポイント、ツボをついてきます。

モテるということはその行動がほとんどどの女性にも通用するということなので、

モテる男性、行動をことこまかにお話します。

本当はこれは有料記事で書きたかったのですが(笑)

多くの男性の方にこのような相談をうけたので読者様のためにお教えします。

つまらない男と女性の心をつかむ男、女性の好きな会話

まず、女性の心をつかめない男性はユーモアが足りないのです。

ユーモアとは別におもしろい話をしたほうがいいと言っている訳ではありません。

どういうことかというと、女性が男性に対して、

子供っぽいな、可愛いな、思わずくすっとしてしまうことをユーモアといいます。

例えば、あなたの好きな食べ物は何ですか?

あなたの好きなものがフライドポテトだったとします。

女性とデートしていて

フライドポテトの屋台を見つけたら目をキラキラさせて「食べよ!」と言ったり、

駅から彼女と帰る途中にマクドナルドを見つけたら、「!!ポテト買って帰ろ」と買ったり、

例えばラーメンが好きなら彼女に「ラーメン食べたい」と言ったり

「今から何するの?」と彼女に聞かれたら

「(ラーメンの絵文字)(ラーメンの絵文字)」

他にもスタバのホワイトモカが好き、

なんでもいいので自分の好きな食べものを一つか二つはっきりさせて、

女性への笑いをとるのです。

これは歌や芸能人でも使えます。

このような子供っぽい行動に女性はクスっと笑いながら、

うれしそうに食べている男性を可愛いなと母性本能がくすぐられるのです。

例えば、木の枝にうさぎのキーホルダーか何がぶらさがっていたら

「助けるべきかな?」

と彼女にlineを画像つきで送ってみたり

女性をちゃん付け、あだなで呼んでみたり、

女性が髪を一つにたばねていたら触りながら「筆みたいだな」と言ってみたり

ただの可愛い動物の写真を送るのではなく、

さむい時にあざらしが雪まみれの雪だるまになっている画像や

可愛い(プラスくすっと笑い)動物画像やキャラクター画像を送ったり、

とにかく女性をくすっとさせてほっこりさせることを考えてください。

 

そして高度な技術をもってるモテ男だと

女性がメールを返さないと架空の犬を登場させて「いまどこ?」と聞いてきたり

説明が難しいのですが、2人だけが知っている何かを作り出すことがとても上手です。

そしてモテる男性は自分の人生理論や議論系の話をしません。

徹底的にコミュニケーション(自分の好きなものや、相手の好きなものや、ほっこり笑いをとること)をしようと最善をつくすのです。

女性を好きにさせる方法、どうやって初対面から次につなげるか

上に書いた女性のツボをつく行動はどちらかと言えば

2回目以降で使えるものだと思います。

では1回目の初対面でどうふるまえばいいのでしょうか。

まず女性より上に立とう、女性にバカにされないように同等でいようとするのをやめてください。

モテる男性は女性に

”自分がうまくコントロールできそうだな、情が深そうだな、単純そうだな、なんかほっとけないな”

と思わせる男性です。

女性にバカにされないようにと考えてしまうだけで全てクリアできなくなります。

中性的な男性がモテると言ってもいいでしょう。

女性と女友達になるような感覚で初対面をやりすごしましょう。

ずっと女性に質問すると女性にうざがられてしまいますが、

女性が趣味の話等をしはじめたら、なんで好きになったの?

いつからやってるの?などと楽しそうに聞いてあげましょう。

そして女性に単純そうだなと思わせるためには初対面から彼女の企業名を聞いたり、

学歴を聞いたり、給料や、何でその職種についたの?

付き合ったら何日会いたい?、結婚はしたい?なんで元カレと別れたの?

などいかにも彼女の個人的な内容は聞くのをやめましょう。

女性はこのような質問をされると男性が打算的に見えてしまうからです。

 ↓女性に好かれるスキルを知りましょう。

 

 

↓人気記事