恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

元カレに負けたくない、元彼より幸せになる!幸せになることが一番の仕返し

スポンサードリンク


彼に振られた。。。しかも浮気や2股、

自分はセカンドだった場合や音信不通にされた別れ方、

暴言をいわれたり、納得いく別れ方でなかった場合、

傷つくし、絶対彼より幸せになってやろうと思います。

元彼と復縁したいと願い元カレを検索してた毎日

ひどい別れ、彼を本当に好きだったからこそ彼が忘れられない、

いつか彼は自分のところに戻ってくるのではないか。。。

そんな風に別れた直後は思うことでしょう。

しかし、3か月以上たち、もう彼の中に自分は存在しないと気付いた瞬間、

女子達はたちあがり、こう思います。

絶対に元カレに負けたくない!!元彼より幸せになることを誓うのです。

元彼に負けたくない!元彼よりもいい男と付き合う

立ち上がった女子は強いです!!失恋をばねにしまくります。

まずは自分の生活をきちんと取り戻しましょう。

彼のことを考えて、ネットサーフィンをして

彼について調べていた日々はもう終わりです。

彼に別れてよかった!なんて堕落した生活をして思わせないようにしましょう。

元彼よりも幸せになることを誓ったなら

SNSの意味深発信などは禁止です。

SNSには元気はつらつと楽しんでいるあなたの姿をのせましょう。

そしてlineはブロック、フェイスブックのメッセージ等もブロックして

彼からまた連絡が来るかもしれない。。。

という気持ちを捨てて輝きはじめましょう。

綺麗になる努力をして美人になり自分を磨き彼を見返す

 

残念ながら男性はめったなことでは

自分のドストライクの外見の女性を見放すことはありません。

あなたが彼にゴミのように捨てられたのだとしたら

あなたは努力して美人になり見返せる可能性が大いにあります。

まずジムに通うかウォーキングを毎日1時間はする、

無理のない筋トレメニューを決めたりして理想の体になりましょう。

そして自分はどんな女性像を発信したいのか

コンセプトを決めて、服のイメージを決めます。

服はそのままその人のイメージになります。

お嬢様系がいいのか、かっこいい系がいいのか、

インスタ等で自分のイメージに合うような着こなしをしている人を見つけ、

取り入れてみたり、携帯の写真に保存したりしてみましょう。

1シーズン4パターンくらいあれば十分でしょう。

今はファストファッションもあるので、そこまで高額にはならないです。

その他にもネイルをしたりして自分の気持ちを上げてみましょう。

元彼よりもいい男をつかまえる、元カレよりも素敵な男と付き合う

これは基本です。いい男というのは人によって違いますが、

最低でも彼に本気で惚れて付き合いましょう。

やさしくしてくれるからと妥協して付き合ってもいい結果にはなりません。

元彼のことを思いだして毎日をつぶしてしまうのであれば

1日に1人でも男性と会いましょう。

今は婚活アプリなどがあるので毎日違う人とでも会うことは可能です。

3か月で50人は会うのを目標にしましょう。

50人に会えば、あなたのタイプがいないわけがありません。

いろんな男性と会えば、元彼があなたに対して

どんなに適当だったかに気づくことがあります。

なぜなら本当にあなたを溺愛してくれる男性は全部ごちそうしてくれますし、

あなたを不安にさせたりメールの返事が遅いなんていうことは一切ないからです。

どんどん会って持ち駒を増やし、その中から一人本気で好きになれて、

かつ元カレよりもすべてが上な男性を選びましょう。

女性でも起業したり、夢を追い、キラキラして魅力的になり成功しよう

最大に元カレを見返す、復讐できる方法はここかもしれません。

元カレが他の女と遊んでかまってSNS更新をしている間にあなたはあなたのキャリアについて真剣に考えましょう。

究極の復讐はあなたが彼の年収を超えること、

あなたが社会で成功している姿を見せることです。

起業したいアイデアがあるのならどんどんしましょう。

夢があるのならその実現に全力をかけましょう。

元彼は今はあなたのそんな姿を見てもふーん。。。

くらいにしか思わないとしても5年後、もっとたった時に必ず、

ああ、なんで振ったんだろうと思う時が来るのです。

その時あなたは体型も維持していて

自分の夢を叶えていて新しい彼と幸せであれば元彼は必ず嫉妬します。

時がくるのを待ちましょう。

うさぎと亀の話を思いだしてください。

地道に努力すれば、いつか元彼を見返せる日がやってきます。

そのころには元彼がどうでもいい存在になっているかもしれませんけどね。

 ↓自分の魅せ方を知って彼に溺愛させる方法

 

 

↓人気記事