読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

婚活で50人にあったけどいい人がいない、焦る、辛い

スポンサードリンク


最近婚活アプリが流行っていて2か月で50人に会った!なんていう話も聞きます。

だいたい何人会えばうまくいくのか、どうすれば相手を好きになってうまくいくのかについてお話します。

まず、聞いた確率によると、30歳なら25人、35歳なら50人、40歳なら100人に会えば、自分のことを溺愛してくれる人がみつかるといわれています。もうこれは数うちゃ当たるです。1歳年齢が増えるごとに5,6人増えていきます。

あなたが29歳なら19人、28歳なら13人という具合です。

例えばあなたが30歳で25人に会えば、そのうち3人ほどはあなたに好意を寄せてくれて告白までいたるでしょう。

そしてその3人に興味を持てなけれなまた25人ほど会って3人の男性を見つけるのが早いです。

30くらいになってくると条件がいろいろ目をつぶれなくなってきますよね?

そして両想いは奇跡に近いかもしれません。

人は異性を見る感覚が一番優れているのは第一印象です。そのあとは次第に情が入ったり、フィルターがかかるので、もしうまくいって別れるときに彼の第一印象を思い出して、違和感があったな、うまくいかないとおもったな、と思いだすことになります。

なのでどんな人がいいかと聞かれたら、第一印象でこの人は安全で誠実だ、嘘くさいところがなくて信用できるな、と思えばその恋は何年たってもうまくいきます。

これは人によってちがいます。

相性が悪い相手、婚活が上手くいかない理由

 

やはり合わない人は自分に原因があるのではなく、相性が悪いのです。

失恋で彼が忘れられない相談をよく受けますが、どんなに彼のことを考えてみてもやはりいきつく先は相性が悪かったのです。

私の周りではやはり結婚する相手の家庭環境は似ています。

同じ家の経済レベル、母親が厳しかったものどうし、などなどやはりどこか安心感を感じるのかもしれません。

もしあなたが30で50人に会って一人も自分のタイプがいない!!!結婚相手は無理!!と思うのであれば、これ以上会うよりも今まで会った相手の中で同じ趣味、例えばスポーツなどがあり、友人になれそうな人はいませんか?

やはり出会い系アプリで会うより、同じ趣味、友人の友人で出会ったほうがうまくいく可能性が高いです。なぜならやはり友人の友人ならその分、責任感も違いますし、30を過ぎてイケメンで高収入の男性は遊び人か威圧系が多いので、それを回避することもできます。

出会い系の落とし穴としては、少しでもいやなところがあると切り落としてしまうところです。でもそれは普通の恋ではないですよね?今まで自然に付き合った彼は条件完璧でと嫌なところが全くなかったなんてことはないはずです。

友人から始まる出会いでは少し嫌なところがあれば切るなんていうことがありません。

50人に会っても100人に会ってもやはり少し嫌なところがあれば切っていたらいつまでたってもみつかりません。

そして、いきなり彼氏、彼女になれるかを意識して会うよりも友人になったほうが恋は生まれやすくなります。

なので何人に会ってもいい人がいないという人はまずは友人になってみてください!!