読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛毒りんご

一度口にしてしまったら本物の王子様が現れるまで目が覚めることはない。

自立している女性、乙女よ野心を抱け!!

スポンサードリンク


いつか私は大きな大都市に住むの。

そしてあなたは意地悪になっていくだけ。

いつかあなたが攻撃できないくらいビッグになるの。

 

テイラースウィフトを知っていますか?彼女はアメリカで大成功したシンガーです。その有名な曲の一部です。彼女は男性よりも稼ぎアメリカンドリームを手にいれた一人です。

アメリカの女性は男性と同じように、いや負けないくらい稼ぎます。たまにどっちが男かわからなくなるほど強いです。成功しているモデルでさえもモデル時代に勉強したり起業したりして若さを失った時の為の仕事を考えています。

今の時代、高校生社長や新卒しないで海外に飛び、起業したという話も聞きます。

そこで今日はあなたが何をしたいのか?乙女よ野心を抱け!!についてお話します。

彼に振られた。。。それはもう絶好の見返すチャンス!

彼に振られてダイエット、美容に励むのもいいですが、あなたに欠けていたのはもしかしたら軸かもしれません。軸とはこの女性=このイメージです。

あなたは何の仕事がしたいですか??将来どんな仕事がしたいですか??

それが男性に分からないとあなたには軸がないように見えてしまい興味を失われてしまったのかもしれません。失恋をバネにして見返してやりたい気持ちから起業を始めた、なんていう女性、夢を叶えた女性は多くいると思います。

悔しくないですか??その元カレに見下されたままで終われますか?

起業するなら20代!共感できる物が作れるのは30代!

 

女性が起業するなら20代がいいと思う理由はまず、周りの人が助けてくれやすいです。それから家庭を持つと時間が限られてしまうのでなるべく時間がある時にやることをオススメします。20代はいろんな刺激を受けて頭も柔軟ですし、限界まで挑戦することができます。

20代でかせげるお金と30代で稼げるお金の額は全然違う

この言葉は、若益つばささんが言っていた言葉です。彼女はモデルだけではなく商品を開発したりキャリアウーマンな一面も持ち合わせていてとても素敵ですね。

そして30代、アラサーからでも遅くないです。むしろ共感できる商品やもの、サービスを提供できるようになるのはある程度周りを見ることができるようになった30代だと思います。

本当にやりたいことはすでに見つかっている、やりたいことが分からない人へ

実は12歳までにあなたが本当にやりたいことを既に見つけていると言われています。

あなたは小学校の頃何が好きでしたか?そして何が得意でしたか?

絵を描くことですか?→デザイン

人をまとめて遊ぶことですか?→起業家

このようにあなたはもう見つけています。運動が苦手だったのに運動部に入ってもうまくなりません。勉強よりも手先が器用だったのに勉強をする道に行ってもうまくいきません。リーダーシップがあって発想力、想像力が豊かなのに一社員になっても力を発揮することはできません。

人の下に付くのが上手な人が起業してもうまくいきません。よく考えて行動するから行動が遅くなってしまう人がスピードを求められる仕事をしてもうまくいきません、人間関係が不得意な人が人間関係を重視するようなところで働いてもうまくいきません。

もし今の仕事がつまらなかったり、空虚感を感じているのならそれはあなたに合っていません。わかっているけどやめるのが怖い、でもいつか続かなくなります。

バラはバラであるべきで、ひまわりはひまわりであるべきなのです。

男性は仕事を一生続ける為、軌道修正するのにはかなりの勇気がいりますが、女性はその点、軌道修正する時間がたくさんあります。

自分がやっていて楽しいこと、小学校の通信簿に何が得意と書かれていましたか?

そして発信しましょう。インスタグラム、ウェブサイト、今は簡単に世界とつながれるし、発信しないとなにも起こりません。

大企業に就職することがステータスではありません、自分の好きなことをしていることが一番の人生なのです。